MagX

MagXは車のスクープ情報誌、月刊「ニューモデルマガジンX」の公式ウェブサイトです。

【価格改定のお知らせ】

日頃からマガジンXをご購読いただき、ありがとうございます。本誌が創刊されてから34年が経過しようとしています。この間、記事の品質に極力影響が出ない範囲でコストを切り詰めて制作・編集活動を続けてまいりました。
しかし、昨今、原材料費や物流費をはじめ、あらゆる費用が上がっているため、甚だ恐縮ではありますが、消費増税を機に本体価格を改定させていただく次第です。
具体的には、9月26日発売の11月号より本体価格を現行の602円から627円 に25円の引き上げを予定しております。
そのため、11月号は9月末日までにご購入の場合は税込み価格677円、10月1日以降は税込み価格690円とさせていただきます。
また、WEB会員の皆様は10月1日引き落とし分より月額690円とさせていただきます。
読者の皆さまには何とぞご寛容の上、引き続きご購読賜わりますようお願い申し上げます。
なお、11月号開始の年間購読料につきましては、1号あたりの荷作り送料を税込140円に改定の上、以下のように対応させていただきます。


●9月30日までのお申し込み分(当社に申込書もしくは申し込みメールが届いた分)
11月号(税込み677円)×1冊+12月号以降(税込み690円)×11冊の合計8267円に荷作り送料140円×12冊分=1680円を加えた9947円。

●10月1日以降お申し込み分
税込み価格690円×12冊+荷作り送料140円×12冊分=1680円の合計9960円。

ニューモデルマガジンX発行人兼編集人 神領 貢

最新号

ランエボの精神を受け継いでトルクベクタリング採用なるか アウトランダーPHEV

クラウンFFに転換 16代目にして衝撃の決断へ

輸入車は3社に激減 出展車両を大胆予測 どうなる?東京モーターショー

京急踏切事故、トラックはなぜ?

ホンダeアンベール フランクフルトショー超速報

トヨタ発プラグインHVプリウスに続く第2弾RAV4・PHV

大型ウイング捨てて足元はインチダウン シビックTypeR

アイズオフも可能な自動運転技術を搭載 レジェンド

レクサスISだけが旧世代を踏襲 トヨタFRシャシー戦略

有終の美を飾る7代目 290psのホットハッチ ゴルフGTI・TCR

話題のNEWモデル大集合 カローラ/CX-30/スカイライン/ゴルフTDI/シトロエンC3エアクロス

新車スクープとクルマ社会の真実をホンネだけで追う
アドバンスド・カーマガジン

迅速なニューモデル情報、鋭い視点のクルマ社会関連記事。「ニューモデルマガジンX」は真実のみを追いかけます。自動車メーカーに媚びない鋭い批評、有名評論家による記事などでクルマ好きの読者にとって本当に必要な情報をお届け。クルマの購入を考えている人は必読の雑誌。交通関連の政策など政治問題にも切り込んでおり読み応え抜群です。

WEB会員になるとMAG-Xの『ざ・総括』や『バックナンバーの記事』をパソコン、タブレット、スマートフォンで見ることができます。月額600円

  • パソコン、タブレット、スマートフォンで月刊「ニューモデルマガジンX」の電子書籍を読むことができます。(PDF形式、EPUB形式)定期購読をお申し込みいただければ発売日当日にメールにて配信のアドレスをお送りいたします。

    毎月26日配信 ※26日は日曜日の場合は25日配信

  • 全国書店、コンビニエンスストアで取り扱っている月刊「ニューモデルマガジンX」をネットショッピングでご注文いただけます。定期購読をお申し込みいただければ発売日前後に郵送いたします。

    毎月26日発売 ※26日は日曜日の場合は25日発売

注目NEWS 注目ニュース
注目ニュース 

  • 2019.10.11
    次期MIRAIのコンセプト版、現れる
  • 2019.10.9
    SCOOP!新型フィットが見えた
  • 2019.10.8
    カーベルが「新車市場益城店」で店舗見学会開催!!
  • 2019.10.8
    「最強社員研修」で繁盛店の礎を作る!!
  • 2019.10.4
    赤羽国交大臣、「ホームドアの整備加速していく」
  • 2019.10.1
    web限定SCOOP!コペンGRスポーツの価格判明
  • 2019.9.26
    東モ、百万人来場が第一歩!
  • 2019.9.26
    特報!豊田章男会長、来年度続投発表!
  • マガジンXニュース配信特化型サイト MAGX NEWS スクープ記事続々配信!
  • カーベル伊藤公式ファンクラブサイト

BACK NUMBER  バックナンバー
バックナンバー